ベビーシッターの仕事に備える方法

ベビーシッターの仕事に備える方法

Babysits より, 3 分リーディング

シェア:

もしあなたが今までにベビーシッターをしたことが一度もない場合、ベビーシッターは少し難しい仕事かもしれません。ですがしっかり準備すれば怖いものはありません。私たちはあなたが仕事に備えて完璧に準備できるよう、いくつかのステップを紹介します。

ステップ

  • 予定  本当にその予定の日にベビーシットができるかどうか、ご自身の予定をよく確認してください。親御様に何時から、何時間のベビーシットを希望するかなど、時間に関する質問をしっかり行うことを忘れないでください。Babysitsを通して予定を計画してください。私たちがあなたの予定をきちんと管理して、通知いたします。あなたが親御様の指定する時間に合わせられなかった場合でも、話し合うことで時間の調節、交渉は可能です。あなたがベビーシットできない日、例えば学校に行く日、働く日、あなた自身のお子様の面倒を見る日(親同士のヘルプサービスで登録されていない場合)には予定を立てないでください。

  • 赤ちゃんへの特別な指示 あなたが赤ちゃんをベビーシットする際は、親御様に赤ちゃんをケアする際の特別な指示を与えてもらいましょう。例えば、おむつやおしゃぶりなどの、器具の場所は理解しておくべきです。

  • お家の中で使えるものについて理解しておきましょう もしあなたがそのご家族の家でベビーシットすることを希望される場合は、全ての物(テレビ、冷蔵庫、電話など)が使えると思いこまないようにしましょう。いつでも親御様と話をし、使用可能な物を明確にし、ベビーシッターの仕事がポジティブで問題のない経験になるようにしましょう。

  • お家のルール 常に親御様に、来客があった際は家に入れて良いのか、電話があった際は応答するべきなのかに関して、質問しておくようにしましょう。あなたがベビーシット中邪魔されないように、親御様に留守番電話サービスを設定してもらうように尋ねることもできます。また、いつ、どの人に対しては電話に応答すべきなのかに関しても尋ねておくといいでしょう。

  • 外に出て探検する 子どもたちが好きなことはなんですか?子どもたちは年齢に応じて違う興味があります。彼らが何を好きか学び、それぞれの子どもに応じてベビーシッターのスタイルを適合させるようにしましょう。