お子様を初めてベビーシッターに預ける

お子様を初めてベビーシッターに預ける

Babysits より, 5 分リーディング

シェア:

お子様を初めてベビーシッターに預けることは、どの親御様にとってもすごく不安なことです。以下のステップを参考にして、あなたとお子様にとって気が病む時間を少しでも楽なものにしてください!

あなたが信頼できるベビーシッターを見つけて、その人をよく知る

Babysitsをご利用の際、プロフィール写真が投稿されていて、自己紹介欄に細かい情報が載っているプロフィールをお持ちの方を選び、連絡を取り始めてください。
その人が持っている資格は?どれくらいの経験を持っているか?その人があなたの家族の価値観とどれほど当てはまる?包括的なプロフィールはより信頼性があります。
もしそのシッターが仕事に対して真剣に考えておられる場合、あなたの質問に対して親切にお答えになるでしょう。
Babysitsのメッセージプラットフォームで初めて連絡をとった後、電話の予定を立てたり、公共の場で直接会う予定を立てることができます。
こうすることでそのベビーシッターがどんな人か、その人が家族と完璧に合っているかなどを理解することができます。

お子様に事前に教えておいてあげましょう

あなたがベビーシッターを雇うことに決めたら、すぐにそのことをお子様に教えてあげてください。
これはたまに見落とされがちですが、子供たちも準備するための時間が必要です!
ベビーシットを実際に行う前の面接の際に、お子様も一緒に連れて行ってあげてることを考えてみてください。
お子様は、ベビーシッターが知っている人だと、ベビーシットが行われる日に安心してシッターの方と遊ぶことができます。
お子様にベビーシッターと遊ぶことはどれほど楽しいことか教えてあげて、シッター当日に向けてワクワクさせてあげましょう!

ベビーシッターの方に、シッター当日は早めに来てもらうようお願いしましょう

ベビーシットの当日、ベビーシッターの方にシフトよりも1、2時間早くきてもらうようにお願いしましょう。
こうするとあなたのお子様は、新しくお世話をしてくれる人と快適に過ごすことができるようになります。
あなたが近くにいる間に、お子様とベビーシッターがたくさん関わるように推奨してあげましょう。
ですが他人と関係性を築くには時間がかかるので、あまり強要しすぎないように気をつけてください!
シッターとお子様が楽しく遊んでいると、あなたが家を出て行く際に注意を妨げることができ、より簡単にバイバイすることができます。

緊急のコンタクトを取りましょう

緊急事態が起こることはなかなかありませんが、全てのベビーシッターが何か起こった時のために準備しておくことは必要不可欠です。
シッターさんと、何かが起こった時どうするかに関して、しっかり話をしておきましょう。
緊急連絡先のリストを作り、いつどの連絡先に連絡するべきかも伝えておいてください。
公共緊急連絡先、あなたの電話番号、あなたのご両親の電話番号などが記載されていると良いですね。

情報を提供する

それぞれの家族にはそれぞれ違ったルールがあります。
あなたのお家のルールやシッターに対しての特別な指導があれば、明確に説明しておくことが大切です。
家の中の使って良い物を明確にしておくことも、効果的です。
お子様のケアのために必要なもの(例: オムツ、おしゃぶり)がどこにあるかを、シッターに紹介してあげることを忘れないでください。
またお子様の日々のルーティーンや、お気に入りのおもちゃ、食べ物、飲み物についても、教えてあげてください。

さらに、あなたがシッターとお子様に対して求めていることや、限度を明確にしておきましょう。
子供達はあなたが家にいなくとも、ルールを守らないといけないということを知っている必要があります。

こっそり抜け出さない

あなたが家を出るときは、ちゃんと子供達にバイバイを言ってから出るようにしましょう。
そうしないと子供達は、あなたが何か怪しいことをしているのではないかと心配になります。
バイバイするときは笑顔で、愛情を込めて抱きしめてあげましょう。落ち着いて、すぐに帰ってくることを伝えてあげてください。