初めてのベビーシッターベビーシッターの仕事に備える方法

初めてのベビーシッターベビーシッターの仕事に備える方法

Babysits より, 6 分リーディング

ベビーシッターになるのは初めてですか?始めての経験に、少し緊張していますか?ご心配なく!始めてのベビーシッターの経験に、できる限り準備万端で挑めるためのアドバイスをまとめました。

過去から学ぶ

小さい頃、ベビーシッターまたは保育園の先生と関わった経験を覚えていますか?どんな人が最高のシッター/先生で、どんな人がそうでは無かったですか?その人は、関わりやすい、忍耐強い、思いやりのある人でしたか?過去の経験から学び、あなたが小さい頃に大好きだったシッター/先生になりましょう。ベビーシッターの仕事で役に立つと思うような特徴を、反映させてください。もちろん適切な特徴は、あなたがベビーシットをするお子様の年齢によって異なります。

計画的な人になりましょう

プロフェッショナリズムを保ち、ご家族がっかりさせないようにするため、しっかりとあなたのスケジュールを自分で管理しましょう。親御様と計画を立てるとき、ベビーシッターをするべき時間帯を確認することを忘れないでください。また、あなたがベビーシットをできない日に予定を立てることは、絶対に避けて下さい。Babysitsを通して予定を計画すると、私たちが予定をリマインドすることができるので、ぜひBabysitsのアポイントプランナーをご利用ください!

適切な服を着る

もしあなたが快適に感じていると、リラックスしてより自信を持つことができます。その日着る服を選んでいる際、走り回り、地面の上に座り、口に食べ物をいっぱいつけた赤ちゃんにご飯を食べさせたりする可能性があることを、頭に入れておいてください。あなたの服は汚くなるので、ハイヒールやスーツのことは忘れましょう。代わりに、ジーンズ、Tシャツ、スニーカーが良いでしょう。ですが汚く、子供達に見られた際に適切でない服は避けてくださいね。清潔で人前に出られるような服をきましょう。

ルールと説明をよく聞く

始めてのベビーシッターをしてみて、それぞれの家族はそれぞれの違ったルール、思い、説明があることに気がつくでしょう。親御様と約束事を作っている時、お家のルールや何か特別な説明があるかどうか必ず確認してください。何が良くて、何がダメかを知るために、できる限り多くの質問をすることが大切です。例えば、電話がかかってきたらどうするか、誰かが訪ねてきたらどうするかを明確にしておくと良いです。

もしあなたが赤ちゃんをベビーシットしている場合、ケアに関しての細かい情報を提供するようにお願いしましょう。例えば、全ての赤ちゃんのケアに必要な物(オムツ、おしゃぶりなど)はどこにあるのかを知っておくべきです。また、家の中の物の使用についても同意しておきましょう。あなたが親御様の家でベビーシットを行なっている場合、勝手に全てのものを使って良いと思い込まないようにしましょう。(冷蔵庫、テレビ、電話など)常に前もって何を使って良いかを明確にすることで、ベビーシットの経験を良いものにすることができます。

緊急時の手順を決めましょう

緊急の事態が起こることは通常あまりありません。ですが、常にそれに対して備えておくことが大切です。何かがおきた時にどうするかを、親御様と相談しておきましょう。緊急時のサポートに必要な、緊急連絡先、親御様への連絡先番号をあなたが知っていることを、明確にしておきましょう。またお子様がお持ちのアレルギーや病気についても聞いておくと良いですね。もしあなたが子供達に薬を与えるようにお願いさせれている場合、その薬の金額を記入しておくことは必須です。常に準備万端で、予測不能なことにも対応できるようにしておきましょう。

健康に良いものを食べ、常に水分補給をしましょう

健康に良いものを食べ、常に潤った状態でいることは、あなたをポジティブで活気的な人にします。ベビーシットの予定の前は、栄養満点のものを食べ、あなたのエナジーレベルをあげておきましょう。ご飯を一食飛ばしたり、不健康な食事を選ぶことは、あなたを疲れて、怠惰にさせます。親御様たちはあなたにお金を支払って、”子様のお世話をすること”をお願いさせれいて、”ソファの上で咳をすること”をお願いされているわけではないことことを忘れないでください。より多くのエナジーを持つことは、集中力を高め、子供達と外で走り回るための活気を持てるようになるということを意味します。子供達(と親御様)はあなたが一緒に走り回ってくれると、大喜びするでしょう!また、ベビーシットをする前と最中に、しっかり水分補給をすることを忘れないでください。水分が足りていないと、頭痛、疲れなどの原因となります。

必要なものをかばんに詰める

ベビーシットの予定に向けて準備している際、ベビーシットに必要となる可能性のあるものを全て詰め込みましょう。例えば、あなたのための健康的なスナック、子供達のための図工の道具、子供達が眠った時にあなたが読むための本などが挙げられます。必要以上に準備をしておくことは、常に良いことです。

落ち着く

上記のアドバイスに従って、落ち着いてください。子供達は、あなたが落ち着いていると、よりよく反応します。そして子供達とシッターの間のストレスを減らし、関係性をより良いものにします。あなたが落ち着いた信頼できる人であると、また雇ってもらいやすくもなりますよ。